ピティナ・指導者ライセンス
twitter
youtube

Vol.49 戸川みなみ先生「生徒とともに成長」(2021年度全級合格)

合格体験記
vol.49
戸川みなみ先生

鹿児島県鹿児島市/正会員/2021年度全級合格

ライセンス受検のきっかけ

渡部由記子先生の「魔法のレッスン」を読んで、指導力を上げたいと思い、先生に直接お電話をしました。そのときに指導者ライセンスを勧められたことが受検するきっかけになりました。現在も、鹿児島から月1、2回のペースでレッスンに通っております。指導者ライセンスの受検中は、演奏実技を中心に、指導実技での受検直前には重要な指導のポイントについてもレクチャー頂きました。

100回の練習より1回の本番

今は小学生を中心に指導をしています。コンクールはチャレンジしてもらいたいと考えているので、どんな生徒さんにもお声がけしています。コンクールの経験を通して、色々なことを頑張れるようになり、生徒さんの自信にも繋がります。ひとつの目標に向かって努力することを学ぶことができ、きつい練習がこなせるようになることで、精神的にも大きく成長すると思います。

コンクールで受賞された生徒たち
回を重ねるごとに深まる学び

大人になって指導者ライセンスで学び直したことで、学生の時とはまた違った目線で勉強することができました。他の先生方の指導実技を見ることができたり、短い時間の中で先生方のたくさんの工夫が見られて、そこから得るものも大きかったです。また、ライセンスを受けてから、コンペにも自信を持って生徒を参加させられるようになりました。

発表会での一幕
生徒とともに成長するために

「受からなければ受かるまで受ければいい、全級取得することに価値がある」という渡部先生のお言葉がとても印象に残っています。ライセンスを全級受けることで指導への理解が深まりました。勉強したことは結果に出ますし、指導することがどんどん楽しくなっていきました!

自分がコンペティションに出ることは難しいですが、生徒を通して感動したり、つらいことを乗り越えた先にあるものを共有して、生徒と一緒に旅している気分になることが本当に嬉しいです。

恩師・渡部先生と
日比谷ゆめステーションの新年会にて。毎回、皆様のご活躍にとても刺激を受けます!
ピティナでの活動を積極的に

今後はステーションで、ステップの開催なども徐々に開催できたらいいなと思っています。アンサンブルなどをはじめとする楽しんでもらえるようなイベントを企画して、子どもたちの成長に繋がったり、「ピアノを習っててよかった!」と感じてもらえるような機会をたくさん作っていきたいと思います。

お教室の様子
これからライセンスを受検される方へ

全級受検をしたことで、本当に世界が変わりました。色々な先生方と繋がるきっかけにもなり、音楽を深く改めて理解することで自信にも繋がりました。今受検されている先生方はぜひ最後まで、全級合格を目指して頑張ってください!まだ受検を迷われている方は、まずは一度受検してみてください。さらに深めていきたいと感じると思います。

インタビュー一覧へ

【広告】